企業マジックに勘違いをさせられ、出費を続ける事くらい惨めなことはない(4)

からだふぁん

消臭・抗菌スプレーはとてもわかりやすい題材だったので、(2)で例にあげた。

自分自身も企業で同じような事をしてきたが、良質で知識レベルが高くリスクヘッジを念頭におく企業は、このようなトラブルを誘引するような

企業マジックは決してかけない。

しかし、今の日本は利益重視の企業マジック(個人起業マジック)が横行している状況に陥っている。

食もダイエットもまったく同じである。プラスだと勘違いさせられた食品が実はマイナスであることもある。

「人の思い込みや仮説に振り回される人生なんてつまらない」

なんて考えもしなかった状況で、仕事に必要な知識を得られぬまま、困り果てて端から大学の社会人のための講習やセミナー・通信教育などと色々と投資をしてみたが何も解決しなかった。

やっぱり、高卒は高卒のままバカにされる屈辱の人生から脱する事は出来ないのだと諦め。

最後に転職するとき有利かしら?と昭和55年から始まった消費生活アドバイザーの資格の勉強を始めた。

消費生活アドバイザーの資格を知らなかった当時の私にはインターネットの情報が正しいか判断できなかった。むしろすべて正しいと思い込んでいた。

自己努力し、金銭投資をして始めて知識は入手出来るものである。そして当然ながら投資をしてより多くの利益を得たいと考えるなら、まず自分自身に正しく投資をしなければ投資自体が無駄になる事が多い。有効な投資先を見つける必要がある。